今年に入ってカード支払いの怖さというものを知りました。「お金が足りない」その事実に気づいたときには後悔しかありませんでした。家族というものを持ち、低収入ながらも生き延びるために節約をしようと色々と探った結果クレジットカードのポイントを使えばお得というのをどこかで知ったので頻繁に使用するようになりました。月々の固定費はもちろん、コンビニでの買い物や、家族で出かけた時のお買い物、レンタカーを借りるときなど、現金よりもカード払いの方が圧倒的に多くなりました。そして数ヶ月経つと気づいたのです。お金がないと。カード払いが癖になり、自分の総収入から必要な経費を差し引いて使っていい金額を把握してなかったのが明らかに原因です。今は何とか細々とした生活で乗り切り、何とか助かりましたが、あまりにもカード払いが多い方は気をつけておいたほうがいいです。急に必要になるお金なども多いですから、固定費以外のカードは収入がそれほど多くない方は使わないほうが懸命です。僕の場合2ヶ月ほど、お金を使うことが出来ず会社のランチも妻の弁当+水筒、缶コーヒーや好きなものは変えない、同僚ともお金がないため飲みに行くことが出来ないなど屈辱的な2ヶ月間を味わいました。僕のような、お金の管理出来ない人間にならぬよう、カード払いの恐ろしさも充分に把握しつつ上手く活用することが大事だと思います。