銀行口座はまめにチェックするようにしています

クレジットカードを使用して買い物をすると、支払いは全て銀行口座から引き落とされます。そのため財布からお金を出す機会が少なくなり、お金を使っているという意識が薄れてしまうことがありました。以前に気が付けばたくさんあった貯金がなくなっていたという経験をして以来、銀行口座にいくらの預金があるのかをこまめにチェックするようにしています。もちろんクレジットカードは非常に便利なものです。しかし自分はお金の管理があまり上手ではなく、すぐに使ってしまいます。そのためクレジットカードを使用することでお金に関する感覚が鈍くならないよう、銀行口座の預金額をチェックし、それが少なくなったら買い物を控えるようにしています。