やっぱり楽天カードがすごい

東洋経済などのマネー系雑誌のクレジットカード比較特集で常連の楽天カードですが、楽天グループのサービスを1つでも使っている人には、ポイント還元率が1番高いと思います。通常の1パーセント還元はもちろんですが、楽天グループのサービスはポイント倍付けのキャンペーンを多くやっているため、楽天カードを使うとポイントが2倍以上付与されることになることがほとんどです。私は、楽天市場、楽天ブックス、電子書籍kobo、楽天トラベル、楽天銀行を使っていますがキャンペーンを利用して、毎月10万円くらいの消費に対して8千ポイントほど付与されています。もちろん期間限定ポイントも多いのですが、電子書籍koboで少額ポイントの使い道ができたので困りません。アマゾンより価格が高いものも多くありますが、楽天カードを使ったポイント還元を考えると安くすむので、日用品はキャンペーン時に楽天市場でまとめ買いしています。楽天外の買い物でも、楽天カードで1パーセントの還元はもちろんですが、貯まったポイントが使えるところが多いので、ポイントを使うことに時間を迫られるということがなく、ストレスフリーです。また、リクルートのクレジットカードの方が還元率が高いのは知っていますが、期限の迫った少額のポイントを気軽に消費するものがなく、ポイント失効することも多いので、総合的にお得を考えると楽天カードが1番お得だと思います。