東洋経済などのマネー系雑誌のクレジットカード比較特集で常連の楽天カードですが、楽天グループのサービスを1つでも使っている人には、ポイント還元率が1番高いと思います。通常の1パーセント還元はもちろんですが、楽天グループのサービスはポイント倍付けのキャンペーンを多くやっているため、楽天カードを使うとポイントが2倍以上付与されることになることがほとんどです。私は、楽天市場、楽天ブックス、電子書籍kobo、楽天トラベル、楽天銀行を使っていますがキャンペーンを利用して、毎月10万円くらいの消費に対して8千ポイントほど付与されています。もちろん期間限定ポイントも多いのですが、電子書籍koboで少額ポイントの使い道ができたので困りません。アマゾンより価格が高いものも多くありますが、楽天カードを使ったポイント還元を考えると安くすむので、日用品はキャンペーン時に楽天市場でまとめ買いしています。楽天外の買い物でも、楽天カードで1パーセントの還元はもちろんですが、貯まったポイントが使えるところが多いので、ポイントを使うことに時間を迫られるということがなく、ストレスフリーです。また、リクルートのクレジットカードの方が還元率が高いのは知っていますが、期限の迫った少額のポイントを気軽に消費するものがなく、ポイント失効することも多いので、総合的にお得を考えると楽天カードが1番お得だと思います。

私がお勧めするのは丸井が発行している、「エポスカード」です。そのなかでもポイント還元率が高いのは「エポスゴールドカード」です。ゴールドカードは年会費5000円とされていますが、カード会社からインビテーションが届いた場合は年会費は永年無料です。エポスゴールドカードは還元率0.5%です。ここだけをみると普通の還元率といえます。しかし年間の利用金額に応じてボーナスポイントをもらえます。年間で50万円以上利用すると2500円分、年間100万円以上利用すると10000円分がもらえます。ボーナスポイントを合わせると、年間50万円ぴったりを使用した場合5000円ポイントで還元率は1.0%、年間100万円ぴったりを使用した場合は15000円ポイントとなり還元率は1.5%となります。家計などを握っていて、家賃や光熱費・通信費などの固定費をクレジット払いにすればすぐに到達する金額だと思います。また対象ショップの中から「選べるポイントアップショップ」に登録しておくと、そのお店でカードを使用した分のポイント還元率が1.5%になります。選べるショップは最大3つで、電気会社・ガス会社・NHKなど固定費でも適応できるお店も多くあります。もちろんスーパー・コンビ二などもあります。年間のカード支払い額が50万円を超える場合は、ボーナスポイントや選べるポイントアップショップを上手く利用することで還元率の高いカードになるお勧めのカードです。

もともと浪費癖がひどく、大学時代はクレジットカードを持たせてもらえませんでした。社会人になりエポスカードを作ってからは、ついつい魔法のカードのような気がしてて、毎月洋服や化粧品や靴をけっこう派手に買っていました。それでも、「あー、ちょっと買いすぎたなー」って考えて、2回払いにし、買ったことすら忘れて翌々月まで支払いに追われるのの繰り返しでした。現金が減っていかないため、何をいつどこでどれだけ購入したか自己管理ができず、些細なものも全てクレジットカードで買っていました。そのため、毎月、クレジットカードの支払い金額が収入を上回る赤字状態。飲み会などは私がクレジットカードで払い、友達からお金をもらい、急にお金が増えた気がして、それも使ってしまい、それと同時にクレジットカードでショッピング。毎月毎月、引き落としの直前にやばいと気づき、家にある金券を換金したりしてなんとか今日まで生き延びてきました。クレジットカードの唯一の良い点はポイントがわりとすぐ貯まるところで、毎月それだけ使っているため、ポイントががっつり貯まり、それを商品券と引き換えて換金して所持金を増やしてます。少しづつですが簡単な家計簿にきちんと買ったものも書き出すようにして、自分で把握できるよう今努力しているところです。

今現在、私は楽天のクレジットカード(デビットカード)を使っています。アンドロイド携帯のアプリをプレイストアに公開するためには、開発者の登録に25ドルの会費が必要で、それを支払うためにはクレジットカードが必要だったからです。かなり昔にも、違う会社のクレジットカードを使っていたことがありますが、そのときはデビットカードではありませんでした。クレジットカードは、お金がないときにも使えるので便利なのですが、金利が非常に高くて、使いはじめて1年もたたないうちに解約してしまいました。楽天のデビットカードは、楽天銀行の口座の残高がないと使えないようになっているので、私にとってはクレジットカードより安心して使えます。もちろん、口座の残高がないと使えません。

 通販サイトでたまに行われる値引きセールは、そのタイミングを逃さないことがとても大事です。値引きセールはいつまでも行われるわけではなく、期間が定められています。その期間を逃せば値引き価格で買えるタイミングを逃してしまいますので、狙いを定めて利用なければなりません。そこで使えるアイテムが、クレジットカードです。 クレジットカードで通販サイトの割引セール時にまとめて決済すれば、欲しい商品を問題なく買うことができます。しかも、買ったことによってポイントが加算されますので、さらにお得です。通販サイトの割引セールは半額以上割引くこともありますので、そこで買うチャンスを逃したくないならクレジットカードを準備しておくと思い通りに買い物ができます。